Engineer

Acallの開発チーム

AcallではシリーズBを迎え、
開発環境の整備、新機能の開発、エンジニア組織の強化、
グローバル展開をテーマに、新たなスタートを切ったばかりです。

私たちとともに、テクノロジーで、
人々の「くらし」と「はたらく」を自由にデザインできる世界を 実現していきませんか。

Acall開発チームについて

1.様々な機能、アプリをもつプロダクト

Acallは業務効率化、コミュニケーション活性化、はたらく場所の最適化を実現するソフトウェアです。
自動受付・座席予約・会議室予約・リモートチェックイン等の機能を内包し、「だれが・どこに」働いているかを見える化することで、働き方を自由にデザインできるハイブリッドワークをサポートします。
技術面からみると、複数の機能とあわせて、ネイティブアプリ(iPhone,Android,mac,Win)とWeb アプリケーションがありますが、機能やアプリなどで担当を分けることなく全員で開発を進めているため、幅広く知識や技術を身に着けていきたい方には、挑戦し甲斐のある環境です。

2.開発スタイル

エンジニアリンググループには開発、PjM、SRE、QA、CREの5つのチームが属しており、それぞれが連携しながらプロダクトの開発を行っています。
2週間のイテレーションを1スプリントとして開発を進める、スクラム開発を実施しています。アジャイルではありつつも、リモートという環境下でスムーズに開発を進めるために、ドキュメント作成は大切にしています。

テクノロジースタック

フロントエンド
JavaScript
JavaScript
TypeScript
TypeScript
HTML5
HTML5
CSS3
CSS3
Vue.js
Vue.js
Nuxt.js
Nuxt.js
Apache Cordova
Apache Cordova
Electron
Electron
Flutter
Flutter
  • JavaScript
  • TypeScript
  • HTML5
  • CSS3
  • Vue.js
  • Nuxt.js
  • Apache Cordova
  • Electron
  • Flutter
バックエンド
Ruby
Ruby
Go
Go
Python
Python
Ruby on Rails
Ruby on Rails
Node.js
Node.js
  • Ruby
  • Go
  • Python
  • Ruby on Rails
  • Node.js
DB
PostgreSQL
PostgreSQL
Redis
Redis
Cloud Firestore
Cloud Firestore
  • PostgreSQL
  • Redis
  • Cloud Firestore
インフラ
Google Cloud Platform
Google Cloud Platform
Amazon Web Services
Amazon Web Services
  • Google Cloud Platform
  • Amazon Web Services
Infrastructure as code
AWS CloudFormation
AWS CloudFormation
AWS Cloud Development Kit (AWS CDK)
AWS Cloud Development Kit (AWS CDK)
  • AWS CloudFormation
  • AWS Cloud Development Kit (AWS CDK)
開発ツール
Xcode
Xcode
Docker
Docker
Docker Compose
Docker Compose
Datadog
Datadog
Firebase
Firebase
GitHub
GitHub
GitLab
GitLab
GitLab CI
GitLab CI
Sentry
Sentry
SendGrid
SendGrid
  • Xcode
  • Docker
  • Docker Compose
  • Datadog
  • Firebase
  • GitHub
  • GitLab
  • GitLab CI
  • Sentry
  • SendGrid
IoT
Rasberry Pi
Rasberry Pi
  • Rasberry Pi
その他ビジネスツール
JIRA
JIRA
Slack
Slack
Discord
Discord
Google Workspace
Google Workspace
miro
miro
Notion
Notion
  • JIRA
  • Slack
  • Discord
  • Google Workspace
  • miro
  • Notion

働く環境と制度

フルリモートワークOK
全国に社員が在籍しています。働く場所は指定していないため、オフィス・自宅・カフェなど、社員が働く環境を自分で選択できる環境を用意しています。オフィスは兵庫(神戸三宮)、東京(九段下)、全国の契約済みシェアオフィスにあります。
フルフレックスタイム制
自身のLifeとWorkに合わせ、はたらく時間を自由にデザインできる制度です。月曜日から土曜日の、午前5時から午後10時までの間で勤務できます。
Workstyleデザイン制度手当
リモートワーク環境下でもCOMMIT & ENJOYできる環境を自身でデザインし、それをSHAREすることを目的とした補助制度です。(1万円/ヶ月)
いま、あいにいきます旅費
リモート勤務でオフラインで集うことが難しいメンバーと「会うこと」の価値を再認識し、オフィスで自社プロダクトのプラクティスを行うことで、製品のアップデートに貢献することを目的とした制度です。自宅から100km以上離れた神戸または東京オフィスに行くための旅費を支給します。(1往復分の交通費と宿泊費/ケ月)
waiwaiチケット
メンバー間の懇親を補助します。ランチ、飲み会だけでなく、テーマパークやスポーツ観戦、観劇などのイベント参加もOK。また、オンラインイベントでも利用可です。(1人あたり3000円/ケ月)
ケア休暇
自身または家族のケアをするための有給の休暇です。通常の有給休暇以外にメンバー一律1年間に2日付与します。また小学生以下のお子さんがいらっしゃる場合、子1名あたり2日加算します。

インタビュー